どちらを選ぶ?フリーランス VS 転職

何が違うの?フリーランスと転職、それぞれのメリットを比較しよう

どちらを選ぶ?フリーランス VS 転職
アクセスランキング

フリーランスと転職の違いとは?

長引く不況や不安定な政治などによって、労働者の意識は徐々に変化してきています。終身雇用の実質的な崩壊とともに、忠誠心や愛社精神などはすっかり影をひそめ、かつてのような企業と社員の信頼関係は築きにくくなっています。「ブラック企業」「社畜」などという言葉が浸透する中、労働者は一企業への依存を捨て、自分の力で稼ぐ力を身に着けようとしています。その具体的な実現策として、キャリアアップ転職もしくはフリーランスとしての独立という選択肢につながっています。

フリーランスになる利点とは?

フリーランスと転職を比較した場合、一番大きな利点は収入が増える可能性があることです。どれだけ増えるかはあなたの能力に左右されますが、優秀な人は月に100万以上も稼いでいます。そこまで望まなくても、一般的には会社員時代よりも増えることが多いとされています。ただし、見た目の年収が増えても、税金や経費を引くと以前より減ってしまう、ということもありますから注意しましょう。収入以外の利点としては、自分に合った仕事を選ぶことができ、副業も可能、といった会社員時代には無かった自由さが挙げられます。

転職にも魅力がある!

フリーランスになるという選択肢にはいくつもの利点がありますが、他の会社に転職して、これまでどおり会社員でいる、という選択肢にも多くの利点があります。特に、フリーランスの収入の不安定さを気にする人にとっては、毎月きちんと給料がもらえるというのは大きな魅力でしょう。また、本来の仕事以外のいろいろなことを会社が勝手にやってくれたり、自分を磨くための勉強がただでできる、といった利点もあります。もしローンを組むことを考えているなら、その審査が通りやすい、ということも利点となります。

終身雇用制度の崩壊が働き方を変えた!

かつて日本では、良い会社に就職して、終身雇用制度に守られて定年を迎えることが正しい働き方と考えられ、転職を繰り返したり、フリーランスのような働き方をすることは推奨されていませんでした。しかし、企業が終身雇用制度に魅力を感じなくなったことで、そうした時代は終わりを迎えようとしています。今や、それなりの企業であってもリストラは当たり前の時代です。このような状況で今までと同じ働き方にこだわるのは難しいですから、これからは誰もがフリーランスや転職といったことについて真剣に考えなければいけません。

PAGETOP

ABOUT ME

キャリアアップ転職か、もしくはフリーランスとしての独立か。それぞれのメリットや働き方の違いなどを紹介し、比較検討の参考となる情報を提供するサイトです。

Copyright (C) 2015 どちらを選ぶ?フリーランス VS 転職 All Rights Reserved.