どちらを選ぶ?フリーランス VS 転職

転職ではなく、フリーランスを選択するなら知っておくべきこと

どちらを選ぶ?フリーランス VS 転職
アクセスランキング

フリーランスを選択するなら覚えておこう

転職はキャリアアップの手段として有効ですが、企業に雇用される立場であることは変わりません。自分のスキルを武器に、思い切り自由に勝負したいという人なら、フリーランスという選択を決断する日が来るでしょう。ここでは、フリーランスという働き方を選ぶならぜひ覚えておきたいことを紹介します。フリーランスとして独立することはすぐにでもできますが、フリーランスライフを継続させることは簡単ではありません。独立後に必要なお金など準備を整えておくことも大切です。

仕事が無い時にやるべきこと

フリーランスにとって、仕事が見つからないというのは精神的にも金銭的にもつらいものです。そうならないために、日頃からすこしでも多くの仕事を探す努力を怠らないようにしましょう。個人的な人脈を使うのも良いですが、そればかりに頼らず、仕事を紹介してくれるサイトなども積極的に利用していく姿勢が大切です。また、そもそも「仕事が切れる」という状況を減らすため、できるだけ長期の仕事を受けることも重要です。それでもどうしようもなくなった時には、会社員に転職する、ということも考えるべきでしょう。

フリーランス派は必読の書

フリーランスの生き方や働き方に関する本を二冊と、税金に関する本を一冊紹介します。「フリーで働く!と決めたら読む本」と「ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと」を読むことで著者の理想とする生き方や働き方を学べば、フリーランスとしてのあり方を考える参考とすることができます。「フリーランスを代表して節税と申告について教わってきました」は、会社員時代には強く意識することが無かった税金というものについてわかりやすく教えてくれる解説書です。

独立後に必要なお金は?

迷った末、ついにフリーランスとして出発したとしても、準備が不十分であればすぐにつまずいてしまうことになります。ありがちな失敗は、独立した後に必ず支払わなければならないお金の予測があまかった、というものです。たとえば、これまで給料から引かれていた住民税や健康保険の保険料も、いざ自分で支払うとなると意外と大きな額であることに気付くはずです。しかも、保険料に関してはこれまでの約二倍になります。また、国民年金の保険料は免除申請も可能ですが、これは任意であることに注意しましょう。

PAGETOP

ABOUT ME

キャリアアップ転職か、もしくはフリーランスとしての独立か。それぞれのメリットや働き方の違いなどを紹介し、比較検討の参考となる情報を提供するサイトです。

Copyright (C) 2015 どちらを選ぶ?フリーランス VS 転職 All Rights Reserved.