どちらを選ぶ?フリーランス VS 転職

何が必要?転職成功のために知っておくべきこと

どちらを選ぶ?フリーランス VS 転職
アクセスランキング

転職するために必要なこと

転職するということは、今とは違う会社で会社員として働く道を選ぶということです。転職で達成したい目的をまずしっかりと整理することが転職成功のカギです。年収アップが目的なのか、労働環境の改善なのか、仕事内容が目的なのか。その目的がぶれてしまうと、何のために転職したのかわからないということにもなりかねません。ここでは転職目的を明確にしたうえで、転職を成功させるために必要なポイントとして「転職活動を始める時期」、「転職先の探し方」、「面接で必要な最低限のマナー」を紹介します。

エージェントを活用して転職先を探そう

転職先を探す方法はいくつもあります。たとえば知人や友人に紹介してもらうのも良いですし、求人サイトを使って多くの情報を集める、というのも良いでしょう。しかし、もし自分では集めた情報を比較して検討するのが難しいと思うなら、転職エージェントを使うという方法を試してみましょう。これまで多くの人の転職を助けてきたエージェントの言葉はあなたの役にも立つはずですし、転職先探し以外でも、何か転職についてわからないことがあれば相談できますから、心細さも薄れます。

面接に必要な最低限のマナー

転職活動で重要なことの一つが面接です。いくら能力や実績があっても、面接で問題のある人物だと評価されれば採用してはもらえません。「面接は就職活動の時に経験しているから大丈夫」と油断せず、基本的なマナーを思い出しておきましょう。面接の時間に決して遅れないようにすること、スマートフォンなどの電源を切ること、入室や退室時の挨拶を忘れないこと、そして相手の目を見て受け答えをすること。すべて当たり前のことですが、常に「見られている」という緊張感を持って行動することが大切です。

転職活動はいつから始めるべきか

自分に合った転職先を見つけ、そこに書類を送ってから内定が決まるまで、一般的には2ヶ月程度かかります。これは一社目で採用され、面接の回数も少なかった場合の話ですから、場合によってはもっと長くかかることもあります。また、それから今の会社に退職を願い出ても、先延ばしにされることが多く、次の会社に入れるまで数ヶ月、場合によっては半年近く必要になることがあります。したがって、たとえば10月から次の会社で働きたいと思っているなら、少なくとも半年前から転職活動を始めた方が良いでしょう。

PAGETOP

ABOUT ME

キャリアアップ転職か、もしくはフリーランスとしての独立か。それぞれのメリットや働き方の違いなどを紹介し、比較検討の参考となる情報を提供するサイトです。

Copyright (C) 2015 どちらを選ぶ?フリーランス VS 転職 All Rights Reserved.